巻き物使い

この冬、周囲に差をつけよりセンスよく見せたいなら、絶対に必要なのは”巻き物”です。
手持ちの服にサッと巻くだけで、印象はグッとお洒落に激変します!
gurenceku

ベーシックなクラシック柄でシックなこなしにサラリな味付け
右から4点 7,350円 クリケット 左 13,650円 マルコ ザンニーニ(伊)
sirukukasimia

巻き方次第で自由自在。ただ垂らすだけでもサマに。
イタリアオヤジの皆さまは、揃いも揃って差し色に、ポイントつくりに存分に活用しています。
シルクカシミア 両端2色使い5点共 10,500円 クリケット

sutoraipu1
洒脱なイタオヤはVにストールが常識
マルチストライプ 5点共 8,400円 クリケット(伊)
arumani

メゾンのセンスを気軽に拝借!

イタリアには「巻き物は顔の額縁である」ということわざがありまして。
であるならば、とびっきり上等な一枚を選ぶのが賢明ですね。
左 26,250円 ジョルジョアルマーニ(伊) 右 16,800円 エンポリオアルマーニ(伊)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://shaker.nousaku.net/436/trackback

Comments

Post a comment

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • カテゴリー

  • アーカイブ

    • 45
    • 55
    • 163,948