「おしゃれは足元から」と言われるが?!

この秋冬は、ブーツに挑戦してみてはどうだろう。chaxbejyu2
ブーツは、ブレザーやツィードのジャケット、ジーンズやチノパンツと言った、
カジュアルな格好に余裕と風格を加えるのにも欠かせない。

chabu-tu
                       48,300円 ファビアーノ リッチ(伊)
be-jyubu-tu
                        30,450円 ローマン ロック(伊)

kogechabu-tu
                        40,950円 シルビオ ルージィ(伊)
kurochaka
                        31,290円 ローマン ロック(伊)
上質な革のクラシックなブーツを、いつもの背広スタイルに履いてみる。足首がキチッとしまるだけで、
まず、気分が、かなり違う。立ってみると、ズボンのすその落ち方が、きれいにきまる。
階段の上り下りや、足を組んだ時、靴下が見えない 足元はスッキリと美しい。
普通の背広スタイルが「すてきな」という形容詞付きに格上げされる感じだ。
tanino1
19世紀後半よりミラノ貴族たちのために乗馬ブーツや靴を製作していたタニノ・クリスチーその代表的な
モデルがジョッパーブーツの”フラソット”伝統のスタイルは、
時代を超えてますます気品が漂う。         197,400円 タニノ・クリスチー(伊)
tanino2
大切なのは、革靴は1日履いたら2日休ませるなど、
手入れを怠らず、長く上手に履きこなしていきたい。履きこまれ、年輪を重ねた靴には、
味わい深い美しさがあります。

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://shaker.nousaku.net/wp-trackback.php?p=379

Post a comment