Posts filed under ベルト・バック・靴

2017 年 11 月 8 日

ムートンアウター

一生モノになりうる ムートンアウターを買う前に徹底的に考えたいのは、 それが長年の着用に耐ええるものなのか?ということ。 その点最も大切なのは、最上級の素材である。 安価なムートンは重いし手触りも悪いので、 絶対にすぐに […]

» Read the rest of this entry ...

2017 年 11 月 5 日

霜月 コーディネイト

現在の店内のディスプレー(様子) オレンジのボンディングされたチェスターコートにジレを合わせて 男っぽさをプラス。 チェスターコート 46サイズ  78,840円 Cinquant uno ラウンドシャツ 46サイズ   […]

» Read the rest of this entry ...

2017 年 10 月 30 日

ブルゾンとピーコート

ブルゾンやピーコートなどカジュアルアウターこそオヤジは シックに着こなすべきかと。 ポイントとなるニットやスラックスの合わせに注目してください。 つまりジャケット代わりにそれらを取り入れれば 容易にキマってしまうのです。 […]

» Read the rest of this entry ...

2017 年 10 月 21 日

着心地楽チンスーツ

とにかく着心地楽チンなリラックススーツであることが大前提。 つまり素材がジャージーだったりパンツがドローコードのイージーパンツ だったり・・・。それでいて見た目はドレスなツィード調生地。 そのギャップが肝要なのです。 ク […]

» Read the rest of this entry ...

2017 年 10 月 18 日

3ピース

いまどき3ピースはこんなに楽しい! カッチリ感漂う3ピースですが、あまり堅苦しく考えてはイケません。 結局共布でできたジャケット、パンツ、ジレのセットですから、 そこはあの手この手で楽しまないと。 服はドレッシーでも、頭 […]

» Read the rest of this entry ...

2017 年 10 月 12 日

ダウンジャケット

オヤジにふさわしいダウンが目白押し ナイロンのチェストウォーマーを組み合わせたテーラードジャケットは ローゲージニットでスポーティラグジュアリーな着こなしを楽しみましょう。 ダウンジャケット 52サイズ  70,200円 […]

» Read the rest of this entry ...

2017 年 10 月 9 日

柄ジャケット

「旬の英国柄に挑戦したいけど、派手すぎて浮く」とお悩みなら 英国調がトレンドとなっているのに伴い、伝統的な柄を配したジャケットが 増えてきてます。柄モノは主張が強いので難しいと思われがちですが ワントーンにまとめるとその […]

» Read the rest of this entry ...

2017 年 10 月 6 日

柄のある靴

「千鳥格子、ヒョウ柄、カモフラージュ柄」 柄のある靴をポイントにする、粋なボトムコーディネイト 千鳥格子+デニム、アーガイルソックス デニムと千鳥格子ローファーで伝統柄のソックスをよりカジュアルに。 ローファー 41サイ […]

» Read the rest of this entry ...

2017 年 10 月 3 日

ムートンアウター

高級レザーの親しみやすい面をアピールするならコレ 厳選したレザーの特性を生かしつつ、そこに加工を加えたり 異素材とミックスさせたりすることで、デザインや素材感に 新たな表情をもたせる工夫がそこかしこに。 クラフツマンシッ […]

» Read the rest of this entry ...

2017 年 9 月 30 日

強印象なダブルのスーツ

スーツがユルリ 「ダブル」の「ピークド」スーツというと正統なキメのスーツですが ラフにこなして、このユルリなムードがリラックスした オヤジさんの遊び心が余裕を醸し出します。 タートルでエレガントに着流す。 コットンダブル […]

» Read the rest of this entry ...